紅茶コーディネーター資格とは?

紅茶コーディネーターは、レストランや紅茶専門店、ホテルのティールームなど各方面 で優雅なティータイムを演出できるスペシャリストです。ワインのソムリエのように、お菓子や料理に合った紅茶をアドバイスしたり、紅茶専門店で茶葉の選び方や美味しい入れ方を指導したりと、紅茶コーディネーターの活躍の場は多彩です。その他にも、喫茶店を経営されている方や紅茶教室の講師として活躍したい方など、「紅茶コーディネーター」の技能は様々なシーンで役立ちます。

最近、紅茶がブームになっており、全国各地で紅茶専門店が次々にオープンし、紅茶教室なども大盛況です。
いま、紅茶についての専門的な知識と技能をもったスペシャリスト、「紅茶コーディネーター」は、各方面からひっぱりだこです。心安まる時間と空間をコーディネートする「紅茶コーディネーター」は、まさに豊かな社会の人気のスペシャリストといえます。

「紅茶」について学ぶ、「紅茶」のスペシャリストになる、ということは、紅茶の入れ方や茶葉についての専門家になるだけではありません。同時に「紅茶文化」を育て、根付かせた国「イギリス」の文化について理解することも、学習項目のひとつとされています。「紅茶の入れ方の基本」はもちろん、「紅茶の茶葉による違い」「テイスティング方法」といった専門知識、さらに「ティーフードの作り方」「紅茶とお菓子や食事とのペアリング」「シーンに合うテーブルコーディネート」まで、“紅茶まわり”のことをトータルに身に付け、優雅な時間を演出する紅茶のスペシャリストであることを裏付ける資格が紅茶コーディネーターです。

この紅茶コーディネーターの資格を取得できる通信講座が人気を集めています。この講座では、カリキュラムに沿って、テキストから知識を学んでいくのと同時に、自分で紅茶を入れる実習を行ったり、レポートを単元ごとに提出する課題をクリアしたりして講座を修了すれば、資格認定書が発行される仕組みになっています。

2007.05.14.08:12 | Permalink | Track Backs (0) |

Track Back URL: